新型コロナウイルス感染症拡大防止対策

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策

空調外気 マスク対応 健康管理

始業点検 サービスエリア開放イメージ 清掃状況

①空調外気

弊社高速バスの室内換気に関しては、密閉防止を目的に、

車両後方の強制排気(外気導入)と自然換気を設定しています。

外気導入運転では約5分※4で車内の空気が入れ替わります。

※4 三菱ふそうトラック・バス(株)報告による

②マスク対応

お客様に安心してご利用いただけるよう、

乗務員はマスクを着用しています。

③健康管理

始業点呼システムにより乗務員の健康状態を確認しています。

・体温、血圧の計測、その他健康状態の確認

④始業点呼

乗務前に対面で乗務員の体調を確認しています。

また、点呼者と2メートルの距離を保つようにしています。

⑤サービスエリア開放イメージ

休憩時間中はバスのドアを開放※5し、車内換気に努めています。

※5 サービスエリアで休憩のある路線に限る

⑥清掃状況

運行終了時に、車内を除菌清掃を行っています。

特にお客様のお手が触れる手すりや座席周辺(手すり、ひじ掛け、カップホルダー等)を念入りに清掃しております。

また、清掃時はマスクと使い捨ての手袋を着用し、感染防止に努めています。