投稿者「cbus_blog」のアーカイブ

たんぽぽ園の皆さんが七夕バスの飾り付けをしてくれました

2021年6月25日(金)、たんぽぽ園の子供たちがぐるっとバスの七夕の飾り付けてくれました。願い事を書いた短冊で、あっという間にバスは七夕仕様になりました。

子供たちも自分たちで飾り付けたバスに乗ってとても楽しそうでした。
マスコットキャラクターのミンチューも駆けつけてくれて、大喜びでした。

たんぽぽ園の皆さんで飾り付けられた「七夕バス」は、
7月21日(水)まで府中ぐるっとバス右回りで運行をいたします。
ぜひ、子供たちの心のこもった「七夕バス」にご乗車してみてください。
おまちしております。

ばらバス2021 ラッピングバスができあがりました!

 

今年の福山ばらまつりは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため例年行われる2日間の行事を5月10日(月)~23日(日)の2週間にわたって行う分散開催となりました。分散開催のばらまつりでは、一度に多くの人が集まるローズパレードが中止されたため、今年のばらバスは残念ながら、ばら祭りで披露されることはありませんでした。

先日、自身がデザインされたバスを見たいと、今年のばらバスをデザインされた井上果保さん(福山南小学校4年生)が井笠バスカンパニー福山営業所にいらっしゃいました。

井上さんはラッピングされたバスを見ながら「消しゴムを使った跡も残ってるよ!」と嬉しそうに教えてくださいました。こちらも井上さんが楽しく絵を描かれている様子が手に取るように感じられました。

今度は福山市内を走っているばらバスを見てみたいと楽しそうに話されていた井上さん。これから一年間、井上さんがデザインされたばらバスは、皆様を楽しい気持ちにさせてくれることでしょう。

府中上下保育所クリスマスバス2020

今年も府中上下保育所の子供たちがバスを飾り付けてくれました。
サンタさんやリースなど、手作りしたクリスマスの飾りで、
あっという間にバスはクリスマス仕様になりました。

飾り付けの後はバスに乗ってグラウンドを一周しました。
自分たちで飾り付けたバスに乗ってとても楽しそうでした。
乗り降りの際には先生たちにバスの乗り方を教わりました。

 

上下保育所の皆さんで飾り付けられた「クリスマスバス」は、
12月26日(土)まで府中~上下間の一部の車両で運行をいたします。
ぜひ、子供たちの心のこもった「クリスマスバス」にご乗車してみてください。
おまちしております。

今年のGWはお家でまわローズと府中ぐるっとバスのペーパークラフトを作ろう!【ステイホーム】

今年のGWはお家でまわローズと府中ぐるっとバスのペーパークラフトを作ろう!【ステイホーム】

いつもお世話になっております。
今年のGWは、新型コロナウイルスの影響でなかなか外に出歩くことが出来ませんね。
遊びに行きたい気持ちをグッと抑えて、今年のGWはお家でまわローズと府中ぐるっとバスのペーパークラフトを作ってみませんか?
下記のPDFを画用紙や型紙に印刷して、作ってみましょう!(まわローズや府中ぐるっとバスの文字をクリックしてね)

まわローズ

福山市のHP中央の「まわローズ」ペーパークラフト [PDFファイル/243KB] をクリック。

府中ぐるっとバス

 

コロナウイルスによる減便・運休状況について(5/1時点)

いつもお世話になっております。

皆様、コロナウイルスの影響のためお休みの日は、外出自粛中でしょうか。

中国バスでも、残念ながら県外・県内高速バス路線において減便や運休が発生しております。

現状の状況をまとめましたので、コチラからご確認下さい。

※上のコチラをクリックしてください。

今年も多治米小学校の二年生が町たんけんに来てくれました!

6月13日に昨年と同じく、多治米小学校の二年生が「町たんけん」の授業の一環として中国バスに来てくれました!

児童の中には、「僕は福山駅から五本松までバスに乗ったことがあるよ!」と教えてくれた児童や、「エンジンの中で一番高い部品の値段はいくらするんですか?」という難しい質問を考えてきてくれた児童もいました。

昨年と同じく、今年はまわローズの車両で洗車体験や乗車体験を行い、ちょっぴり興奮気味に多治米小学校へ帰っていきました。

お母さんやお父さんと一緒にバスに乗ってくれる日をお待ちしております!

認定こども園世羅幼稚園でバスの乗り方教室を行いました!

先日の4月12日(金)に認定こども園世羅幼稚園にて、世羅警察署の方と合同でバスの乗り方教室を行いました!

年長のこども達は、小学校に入学後バスを使って通学となるこども達も多く、世羅警察署の方から交通安全のお話をして頂いたり、バスの乗り方やマナーについて学んで頂きました。

その後、実際に整理券を取ってバスの乗車体験を行い、運賃箱に運賃を入れる練習をしたり、バスの運転席から見えない死角について運転席に座って体験してもらいました。

乗務担当社員の制帽をかぶり、運転席に座った園児達はとても興奮した様子で運転席から見た景色がどう感じたかを話してくれました。

乗り方教室後、認定こども園世羅幼稚園様よりお礼のお手紙も頂き、非常に有意義な乗り方教室となりました。

今回乗り方教室を体験したこども達が、来年ランドセルを背負ってご乗車頂けることを心からお待ちしております。

両備バス・中国バス・両備トランスポート合同の声掛け運動に行きました!

先月の2月25日(月)に両備バス・中国バス・両備トランスポート三社合同の乗務担当社員に対する声がけを
山陽自動車道、三木SA(上り)にて行いました。
当日は、まだまだ気温が低く乗務担当社員に差しれのアメとホッカイロを渡すと、うれしそうな表情を浮かべて、受け取ってくれました。
最近では、SA内でも事故が起きることが多くあります。
各社の乗務担当社員には、バスからお客様が降りられる際にも案内や誘導を行うよう声を掛け、より安全で安心な
運行を目指していきます。